あすかのシンデレラノート

あすかのシンデレラノート

ちょっとした知恵と日記とときどき猫

3・3・7ダイエット!最近のわたしのダイエット事情【ダイエット】

こんにちは!あすかです(*^^*)


今回は最近のわたしのダイエット事情について書いていこうと思います。

わたしが最近やっているダイエットは「3・3・7ダイエット」というものです。
このダイエットは運動するというよりは、体質改善と言ったほうがいいかも知れません。
では分かりやすく簡潔に説明を書いていこうと思います。

3・3・7ダイエットとは


「3・3・7ダイエット」とは、医師の左藤佳子さんが提案したものです。
左藤さん曰く「きちんと睡眠が取れていない人は太りやすい」という結論に至ったそうです。
そこで睡眠の指導をすることに。
これが「3・3・7ダイエット」です。

・寝はじめの3時間はまとめて寝る
・夜中の3時には寝ている
・睡眠時間はトータル7時間を目指す

この3つを守り睡眠改善をしていきます。


寝はじめの3時間はまとめて寝る


最初の3は「寝はじめの3時間はまとめて寝る」。
なぜ寝はじめの3時間はまとめて寝るのか。


成長ホルモンが寝はじめの3時間に多く分泌されるからです。
この成長ホルモンは「アンチエイジングホルモン」とも言われ、体内にある脂肪を分解する働きがあります。
しっかりと成長ホルモンを出すことで脂肪を分解し、ダイエットに繋がります。


夜中の3時には寝ている


2つ目の3は「夜中の3時には寝ている」。
この3も成長ホルモンに関係しています。

成長ホルモンは午後10時から午前2時に多く分泌されます。
成長ホルモンを出すためにはこの時間までには寝るようにした方がよいです。
難しい方もいるみたいなので、せめて夜中の3時には寝ましょう。


睡眠時間はトータル7時間を目指す


最後の7は「睡眠時間はトータル7時間を目指す」。

最もよい睡眠時間は7時間。
短いほど肥満率は上がっていくそうです。

7時間睡眠は肥満になりにくく、病気の予防にも繋がるので心がけるようにしたいですね。

睡眠時間トータル7時間が難しいという方もいると思います。
トータル7時間は仮眠を含めても大丈夫です。
通勤途中や休憩中の仮眠やお昼寝(30分程度)で補っていきましょう。


3・3・7ダイエットで起きる良いこと


「3・3・7ダイエット」で起きる良いこと

・睡眠が改善され、朝すっきり起きることができる
・食欲をコントロールできるようになる
・いろんな病気予防になる


3・3・7ダイエットで1番効果があったの食欲のコントロール
このダイエットをしてから食欲をコントロールできるようになった方がたくさんいるので期待大ですね。


最後に


運動なども多少は必要ですが究極のダイエット方法だと思います。
今日からでも始められるダイエット法。
よかったらみなさんも始めてみてください。

もっと詳しく知りたい方はこちら↓↓

Amazon

肥満外来の女医が教える 熟睡して痩せる 「3・3・7」睡眠ダイエット (SB新書)


※参考サイト
「3・3・7睡眠」でやせる 寝るだけダイエット|WOMAN SMART|NIKKEI STYLE
究極のずぼらダイエット!寝るだけで痩せる「3・3・7睡眠法」の効果がすごい!! | 大人女子のホンネ&ライフスタイル「モコモコ」
ダイエットの新習慣「337ルール」とは | 4MEEE



合わせて読みたい↓↓
ask0505.hatenablog.jp




最後まで読んでいただきありがとうございます。
TwitterInstagramもやっています。
よかったらフォローお願いします(*^^*)
www.instagram.com