あすかのシンデレラノート

あすかのシンデレラノート

ちょっとした知恵と日記とときどき猫

家での正しい枝毛の処理の仕方知っていますか?枝毛の処理と対策について【ヘア】

こんにちは!あすかです(*^^*)


指通りが悪くなったりすると毛先が気になりますよね。
そうするとできてますよね。『枝毛』

枝毛ができていると気になってしょうがないです。
では、そんなときの対処法を書いていこうと思います。


枝毛ができたときの対処法


f:id:ask10225:20181211144904j:plain


まずは枝毛ができたときの対処法を書いていこうと思います。

枝毛ができてどうしても処理をしたいときは、ヘアカット用のハサミで枝毛から5cmのところをカット。
枝分かれしているところだけをカットしてもその上の部分も痛んでしまっているので、5cm上をカットします。


枝毛がたくさんできてしまっている人は美容院でカットをお願いしましょう。
これを気にイメチェンするのもいいと思います!


枝毛ができてもやってはいけないこと


枝毛ができてもやってはいけないこと。
それは「根元から抜くこと」。

わたしもそうなのですが、枝毛を見つけると抜いちゃうんです。
根元から抜くのは新しい髪が生えてくるのが遅くなる原因になったり、毛先が細くなる原因になるそうです。

なのでもし枝毛を見つけたとしても絶対に抜かないように気をつけましょう。
見つけても堪えてください。
我慢です。


枝毛にならないための対策


次は枝毛にならないための対策についてです。
枝毛にならないためには普段のヘアケアを見直すことが大切!


まずは
1、『摩擦をなるべく与えない』

ゴシゴシと髪を洗ったり、タオルドライをすると髪に摩擦を与え、髪が痛んでしまいます。
摩擦を与えるとキューティクルが剥がれてしまうので、髪を洗うときは優しく、タオルドライをするときはタオルで髪を挟んでポンポンと叩くようにしましょう。


2、熱を与えすぎない


髪のキューティクルは熱にも弱いです。
ドライヤーやコテ、アイロンで長時間熱を与えないようにしましょう。

ドライヤーをするときは髪から15~20cm以上離して乾かす。
コテやアイロンはなるべく短時間で使用するとよいみたいです。


最後に


みなさん枝毛処理の方法どうでしょうか。
わたしは見つける度に抜きたくなるのでこれからは気をつけたいと思います。

枝毛や痛んだ髪のない綺麗な髪を作りましょう!





合わせて読みたい↓↓





最後まで読んでいただきありがとうございます。
TwitterInstagramもやっています。
よかったらフォローお願いします(*^^*)
www.instagram.com