あすかのシンデレラノート

あすかのシンデレラノート

未来のための記録と日々の出来事とときどき猫

『恋と嘘』を観賞しました【映画】

こんにちは!あすかです(*^^*)


お家で『恋と嘘』を観賞しました。

ネタバレになるといけないのであまり詳しくは書きませんが、個人的にはすごく好きな映画です。

今回はあらすじや感想を書いていこうと思います!


恋と嘘』あらすじ


少子化が進んだ未来の日本では“政府”が国民の遺伝子情報を分析し最良の結婚相手を“通知”する「超・少子化対策法」が施行されていた。
“政府通知”が来ると自由恋愛は禁止となるものの、遺伝子レベルでのマッチングシステムは功を奏し、“科学の赤い糸”と呼ばれ、幸せな結婚のかたちとして定着していた。
人よりちょっと優柔不断な仁坂葵は、通知が教えてくれる相手をずっと心待ちにしている女子高生。
そんな葵は、誕生日前日、幼なじみの司馬優翔に突然「好きだ」と告白される。
小さな頃からいつもそばにいてくれる心優しい優翔の気持ちに戸惑う葵のもとに、無口でミステリアスな高千穂蒼佑が政府通知の相手として現れる。
葵は蒼佑に心惹かれていくのだが…。


感想


キュンキュンするところや泣ける場面もありすごく良い映画でした。

主演の森川葵ちゃんがとくによかったですね!
透明感溢れる純粋な高校生の雰囲気が最高でした。

今ではかなり人気になっている北村匠海くんは、『君の膵臓をたべたい』とはまた少し違った印象を受けました。
個人的には『恋と嘘』の北村匠くんが好きです!


この映画の原作が気になって検索してみたら、この映画はオリジナルストーリーでした。
ということは原作とまた違った雰囲気が味わえる。
2つの楽しみがありますね!


原作も機会があれば読んでみたいです^^







合わせて読みたい↓↓
ask0505.hatenablog.jp




最後まで読んでいただきありがとうございます。
Twitter、Instagramもやっています。
よかったらフォローお願いします(*^^*)
instagram.com