あすかのシンデレラノート

あすかのシンデレラノート

未来のための成長記録とときどき猫

【20代】将来の夢という名の妄想を語ってみた

f:id:ask10225:20180707155543j:plain


こんにちは!あすかです(*^^*)



今回はわたしの妄想?夢?的なことについて書こうかなと思います。

突然、お風呂の中で思いつきました。
こんなお店が地元にあれば、わたしだったら通うのにと思って。


仕事辞めてから外に出ることがほぼ無くなったわたしなのですが、、、。

家でやることと言ったら、

1、ブログを書く
2、自分の部屋の掃除をする
3、録画していたドラマを見る
4、本を読む
5、SNS各種を徘徊する

この5つくらい。


ただの暇人ですよね(笑)
本を読んでることが多いわたし。
ここでこんなのがあったらなと考えてみたのでここに書いてみようと思います!


泊まれる本屋さん


f:id:ask10225:20180818101129j:plain


泊まれる本屋さんってありますよね。
わたしの地元にもあったらなって思うんです。

好きな本を読んでしかも泊まれるって最高。
地元にあったらわたしも行く。
たぶん週1くらいで通います。


もしくはbook&cafe。
茶店でもいいけど、そこにしかない本が置いてあるお店とかだと魅力的に感じる。


もっといいのは、飲食と泊まりが両方できる施設が地元にあったら嬉しい。


3階建ての建物で、1階がカフェ。
飲み物、食べ物テイクアウトもOK。
イートインももちろんOK。

2階と3階が泊まれる本屋さん。
1階のカフェで買ったものやその他で買った飲み物や食べ物も持ち込み可。

建物の中央に螺旋階段を設置。
照明はオレンジ系で柔らかなイメージ。

泊まる部屋はカプセルホテルのようなもの。
テレビとかはなしで、ライトとコンセントだけがいいかな。

場所は1本曲がった道の角にあって、隠れ家的存在にしたい。


頭の中で想像を膨らませる


頭の中だけで妄想膨らませるのは無料なのでもう少し詳しく妄想してみたいと思います。


外観はあまり目立たない外観にして、緑をたくさん置きたいかな。

カフェの窓口は2つ用意。
テイクアウトの方とイートインの方で2つ。

メニューはワンコインランチから1,200円台。
飲み物とデザートも豊富に用意。


2階と3階の泊まれる本屋さんは、片側が本棚で片側が泊まる部屋。

2段ベッドみたいな感じで並ばせたい。

2階と3階にはシャワー完備で部屋着も貸し出しOK。
漫画喫茶のお洒落バージョンみたいなイメージでしょうか。

2階と3階には机も置いて、泊まらない人や勉強する方にも使ってもらえるように解放的にしたい。


頭の中ではたくさん創造できても、実際に書き起こせって言われると難しいですね。


経営計画


わたしの地元って若者が意外と多いんですよね。
大学生に高校生と勉強をする世代。

地元の駅は、わたしの住んでる町で1番大きい駅にあたります。
なので駅の中に、図書館もあって、スタバもあって本屋さんもあります。
7月には大規模な七夕祭りも◎

スタバと図書館は、席が少ない分すぐに満席に。
なので駅から出てちょっと歩いたらすぐの場所にそんなところがあったら嬉しいなと思いました。

価格設定も学生でも手が出せる価格に。


駅の近くには夜になるとやっているお洒落なイタリアンのお店や居酒屋などが、少し道を曲がるだけで数件あるので、それに劣らないようなお洒落な建物に仕上げたいです。

あまり奥過ぎても誰も寄らない可能性があるので曲がってすぐの場所。
なおかつ明るく照らしてあれば少し遅い時間になっても若者でも近寄りやすいかな?


ターゲットにするのは18歳から30歳前後の方。
昼間や夕方は学生にも利用してもらえるようなお店にしたいです。


お洒落な雑貨と文具も少しだけ取り扱いをして、メディアにも注目してもらえるようなお店に。

時代に合わせて変化があるお店だと楽しいかもしれない!


最後に


もはや妄想なのか夢なのかよく分からない感じになってしまいました。

わたしの地元にあったらいいなというお店の妄想です。

こういうことを考えるのってすごく楽しい。
こんな感じであれはああして。
考えるのは無料ですもんね!

最終的にこんなお店をやってみたいものです。

勉強するところから始めないといけないので大変なのは分かってても、やっぱりやってみたいです。

将来小さなお店を持つことが夢なので、妄想でもいいから夢を膨らませていきたいと思います!





最後まで読んでいただきありがとうございました。
TwitterInstagramもやっています。
よかったらフォローお願いします(*^^*)
instagram.com


合わせて読みたい↓↓
ask0505.hatenablog.jp