あすかのシンデレラノート

あすかのシンデレラノート

ちょっとした知恵と日記とときどき猫

7月の反省点とGoogle対策と記事について【ブログ運営】

f:id:ask10225:20180604194252j:plain


こんにちは!あすかです(*^^*)


もうすぐ7月も終わりなので、7月の反省点(記事について)と自分なりに調べてみたGoogle対策についても書いていこうと思います。

記事の更新と内容


7月は1日1記事ずつの更新にしてきました。

書けるときに書いて溜めておこうと思い、1日に2つ書いて更新は次の日に。

という感じで更新をしてきました。

前に比べて書くスピードは少し上がったけど、内容が少しずつ薄くなっていったような気がします。

もっと濃い内容で記事を書けるようにしていきたい。


改善策として、商品を紹介しているサイトをたくさん見て真似をしてみようと思います。


Google対策


ブログの記事は読者様に対して読みやすいかや見やすいか。

的確な内容だとサイトをクリックしようという気になります。

ネットでサイトを検索していると

「文字数は最低でも1000文字以上」

「2000~3000文字を目標に」

と書いてあるサイトをよく見かけます。

わたしもそれに気をとられて何文字書いているか常に気にしていました。

記事の文字数について調べてみたのでそちらについても書いていこうと思います。


記事の文字数


最近のわたしの記事は2000文字も書いていない記事がほとんどだと思います。

文字数は多ければ多い方がいいという情報をサイトでよく見かけました。

あるサイトでは文字数は関係ないと書いてあります。


はてさて?どちらが本当なのでしょうか?


ブログ記事の文字数は1000文字以上を目安に書くのが1番いいみたいです。

なぜならGoogleアドセンスの審査基準として1000文字以上という記載があるから。

ただし1000文字以上ということにこだわりすぎるとブログの内容が薄くなったり、無理矢理文章を足そうとしてよく分からない記事になったりすることもあります。

そんなときは1度手を止めてみたり、考え方を変えてみたり、そのことについて勉強するなどして見方を広げてみる。

ブログ記事を書くことには努力も必要です。


こちらの記事を参考にしました↓↓

何故、文字数が少ない地味なページが上位表示することがあるのか? | モバイル時代のSEO情報ブログ

netnews-street.net


目次をつけよう


「長い文章になってしまった!」

そんなときは目次をつける。

目次をつければブログの内容も一段と分かりやすくなります。

どこに何が書いてあるかもすぐに分かり、リンクになっていればその段にすぐに飛ぶことができます。

ブログ記事を見やすくするために目次は必要なものですね。


画像を入れる


文字ばかりだと読むのが嫌になりませんか。

画像やイラストが入っているとブログ記事見やすいですよね。

自分のキャラに吹き出しをつけて書いてある文章のブログが個人的には好きです。

漫画を読んでいるような気分にもなるのですごく読みやすいなと思いました。


最後に


ブログ記事は読者様がいかに読みやすく親切かどうか。

そこが重要な部分だとわたしは思います。

いろいろと研究してより読みやすく簡潔で分かりやすいサイトを目指していきたいです!


皆様の参考に少しでもなれれば嬉しいです(゚ー゚*)


合わせて読みたい↓↓
ask0505.hatenablog.jp





最後まで読んでいただきありがとうございます。
TwitterInstagramもやっています。
よかったらフォローお願いします(*^^*)
instagram.com