あすかのシンデレラノート

あすかのシンデレラノート

未来のための記録と日々の出来事とときどき猫

意外と知らない化粧品の使用期限!アイテム別に使用期限を紹介します【コスメ】

f:id:ask10225:20180713142209j:plain


こんにちは!あすかです(*^^*)


先日、久しぶりに化粧品の整理をしました。
古いコスメを開けてみたら少し劣化していました。

今回は化粧品の取り扱い方について紹介していきたいと思います。

化粧品の使用期限って知っていますか?


一般的な化粧品の使用期限は未開封の場合は3年間。
開封した場合は長くても半年と言われています。

実際には使用期限が記載されている化粧品はほとんどないです。
わたしも見たことないと思います。

なので、未開封であれば少なくとも3年は品質が保たれるといえます。


開封済みの場合


開封してしまった場合、食品と同様空気に触れてしまったり、空気が入り化粧品が酸化します。

化粧品が酸化すると雑菌が繁殖しやすくなっています。

化粧品を手で触ったり、肌にのせたパフなどを化粧品につけて何度も使用することによって容器に雑菌が入ってしまい、繁殖した雑菌を知らない間に肌にのせていることに。

繁殖した雑菌を肌にのせてしまうことで肌荒れの原因にもなってしまいます。

なるべく使用期限までに使いきるか、使用期限が過ぎてしまった化粧品は捨ててしまった方がいいでしょう。


アイテム別の使用期限


アイテムによって使用期限は異なります。
アイテム別に使用期限を紹介していきたいと思います。

アイシャドウ


アイシャドウの使用期限は1年以内。

最低でもアイシャドウチップやブラシは1週間に1度は洗いましょう。
もしくは使い捨てチップを使うように心がけるようにするといいです。

粉状のアイシャドウよりもクリームアイシャドウやリキッドアイシャドウの方が使用期限が短いので早めに使いきるようにしましょう。

マスカラ


マスカラの使用期限は3ヶ月以内。

毎日同じマスカラを使う場合は3ヶ月以内に使いきってしまう方が多いと思います。
複数のマスカラを使う場合などは、容器に使用日を書いたシールを貼って管理しましょう。

容器の口にマスカラ液がつくと、固まって蓋が閉まらなくなってしまいます。
そこから空気や雑菌が入ってしまうので、容器の口にマスカラ液がついてしまったときはティッシュで拭き取りましょう。

リキッドアイライナー


リキッドアイライナーの使用期限は3ヶ月以内。

リキッドアイライナーもマスカラ同様目に入りやすいために注意が必要です。
粉状のものより、液状の方が雑菌の繁殖が早いといわれています。

ペンシルアイライナー


ペンシルアイライナーの使用期限は1年以内。

リキッドアイライナーと違い、削れば新しい部分が出てくるので使用期限は比較的に長めです。

目の近くに使うものなのでなるべく早く使いきりましょう。

リップメイク用品


リップクリームやグロス、口紅の使用期限は6ヶ月以内。

唇の皮膚は薄いので、肌荒れを起こしやすいです。
6ヶ月以上使っているものはあまり使わないようにしましょう。

ファンデーション・化粧下地


ファンデーションや化粧下地の使用期限は6ヶ月以内。

粉上のファンデーションよりも液状のリキッドファンデーションなどの方が雑菌の繁殖が早いと言われています。

チーク


チークの使用期限は2年以内。

ファンデーションの上からつけたり、頬にしかつけないため、神経質に考えるほどではないと言われています。

クリームタイプなどのチークは酸化しやすいので定期的に臭いや変色がないかチェックしましょう。


最後に


今回は意外と知らない化粧品の使用期限について紹介しました。

あまり使用期限を気にしたことなかったのでこれから気をつけようと思います。



合わせて読みたい↓↓
ask0505.hatenablog.jp






最後まで読んでいただきありがとうございます。
TwitterInstagramもやっています。
よかったらフォローお願いします。
instagram.com